ダイエットサプリ比較Navi

カロリーカットサプリはどう選ぶ?効果を出すために知っておきたい選び方のポイント

 カロリーカットサプリで効率的にダイエット!成功の秘訣は選び方にあり

ダイエットしたいけどつらい食事制限はしたくない、そんな人におすすめなのがカロリーカットサプリです。摂取カロリーをカットして効率的にダイエットができることで、高い人気を呼んでいます。しかしいざ購入しようと思うと、たくさん種類があってどれを選んだらいいか迷うこともあるでしょう。

配合成分はさまざまで、どれも同じく効果があるとは限りません。食事の嗜好や体質によっても、合うサプリは異なります。

そこでこの記事では、カロリーカットサプリの選び方について「これだけは押さえておきたいチェックポイント」を紹介します。これを読んでおけば、ダイエットの成功はグンと近づくでしょう!

ここをチェック!本当に効果のあるカロリーカットサプリを選ぶためのポイントを伝授

カロリーカットサプリを購入する時にチェックしたい項目は、7つあります。順に見ていきましょう。

効果のあるメイン成分がしっかり配合されているか

カロリーカットサプリは食事で摂った糖分や脂肪が腸から吸収されるのを抑えることで、摂取カロリーを減らす効果が期待できます。そのメインとなる成分には、主に次のようなものです。

  • サラシア:糖分をカットする
  • ギムネマ:糖分をカットする
  • 白インゲン豆抽出物:糖質をカットする、食物繊維が豊富
  • キトサン:脂肪分をカットする
  • 難消化性デキストリン:糖分・脂肪分をカットする、満腹感を与える

 

これらはどれも、カロリーカットの効果の要となる成分です。このうちのどれかがメインとなって、十分な含有量が配合されているものを選ぶようにしましょう。

甘いもの好き?こってり派?食事の嗜好で選ぶ

食事の嗜好によって、選ぶサプリは異なります。甘いものは好きではない人が糖分カットメインのサプリを選んでも、本来の効果は発揮できません。

サラシアやギムネマ、白インゲン豆抽出物は、糖分の吸収を抑えることで血糖値の急上昇を防ぐ効果が期待できるもの。普段炭水化物をたくさん摂る人、おやつをやめられないという人に最適です。

キトサンは脂肪の吸収を抑える作用があり、脂っこい料理が好きな人、健康診断での中性脂肪やコレステロール値の数字が高い人に向いています。

難消化性デキストリンは糖分、脂肪分の両方に作用して、その吸収を抑える作用があります。体内で膨張して満腹感を得る効果もあるので、甘いものやこってり料理のどちらも好き、量もたくさん食べたいという人は、こちらが主成分のサプリを選ぶといいでしょう。

相乗効果のあるポート成分が含まれているか

メインの成分だけでなく、サポート成分が含まれていることでダイエットへの相乗効果や他の美容効果などを得ることができます。

善玉菌を増やしてスッキリ効果を高める乳酸菌や食物繊維、代謝を高める酵素、美容にいいコラーゲンやヒアルロン酸など、サプリによってサポート成分はさまざまです。>ダイエットの効率を高めてくれる、自分に足りないものをプラスしてくれるなどに着目して、サポート成分の有無もチェックしてみましょう。

飲みやすい形状であることが大切

サプリを選ぶ時に見落としがちなのが、サプリの形状です。人によっては粒が大きい、匂いや味があってどうしても飲めないという人もいます。>飲みやすい大きさであること、匂いや味にクセがないことは確認しておきましょう。

また、カロリーカットサプリは食前に飲むことで効果を出すものなので、外食の時に飲むために持ち運びしやすいことが大切なポイントです。粉末なら個装になっているなど、携帯に便利かを確かめておきましょう。

安全性が高いものを選びたい

サプリは毎日飲むものなので、安全性が高いことが必須条件です。大手のメーカーが販売しているサプリであれば問題ありませんが、そうでない場合はGMP基準に基づいた国内工場で製造されているかを目安にしましょう。GMPとは、原料の仕入れから製造、出荷にいたるすべての工程で製品が安全に作られ、一定の品質が保たれるように定められた規則とシステムのことです。(参考:日本健康食品規格協会

また、機能性表示食品や特定保健用食品(トクホ)であることも安全性の高いサプリであることの目安になります。それぞれ臨床試験で効果が証明されている、有効性・安全性などの科学的根拠が示されているサプリであるため、安心して利用することができます。

長く続けるためには価格もチェック

カロリーカットサプリで目標の体重を達成するには、ある程度の期間は飲み続ける必要があります。せっかく効果が出てきたのに価格が高くて続けられなくなるのは、とてももったいないことです。続けやすい価格であるかどうかをチェックしましょう。

ちなみにサプリを利用している人のアンケートでは、サプリの価格が月額1,000円〜2,000円という人が一番多く、年代が高いほど3,000円以上のサプリを利用している割合が多くなっています。(参考:niftyニュース

使った人の評判も知っておこう

サプリの本当の効果は、実際に使った人の声を聞くのが一番です。ネット通販サイトなどで、商品のクチコミをチェックしておきましょう。良い口コミばかりを見るのではなく、悪いクチコミを見て総合的に判断することが大切。自分と同じような悩みの人が、どのように利用してどのような結果を出しているのかもよく調べてみてください。

購入前に解決!カロリーカットサプリを選ぶときによくあるQ&A

カロリーカットサプリを購入する時にありがちな疑問をピックアップしました。ここで解決しておきましょう。

市販?ネット?どこで購入するのが一番いい?

カロリーカットサプリは、商品によって販売されている場所が異なります。大手メーカーが販売するサプリの多くはドラッグストアやスーパー、コンビニなどで購入することができますが、ネット通販のみでしか購入できないサプリも多くあります。

ネット通販であれば公式サイト、大手販売サイトのamazonや楽天などが主な購入先になります。公式サイトでは毎月の価格が割引になる定期購入や返金保証(一定の条件の下で返品し、代金を全額返金してくれる制度)を実施しているところもあるので、チェックしてみるといいでしょう。

市販の商品は現物を手に取って見られるというメリットがありますが、ネット通販限定のサプリには高品質なものもたくさんあります。「選ぶポイント」を参考に、いろいろ比較してみましょう。

機能性表示食品やトクホってなに?

機能性表示食品とは特定の成分について臨床試験が行われ、安全性や機能性が証明されているもので、それをサプリに表示することを国に届け出ているサプリです。(参考:消費者庁

「トクホ」とは特定保健用食品のことで、有効性や安全性などの科学的根拠を示して国の審査を受け、消費者庁の許可を受けたサプリのことです。(参考:サントリー

どちらも成分の効果が科学的に証明されているので、サプリ選びに迷った時はこちらを選ぶのがおすすめです。

価格が高いサプリと安いサプリの違いとは?

価格が高いサプリは原料の高い成分を配合している、サポート成分が多く含まれているなどの特徴がありますが、価格が高いからといって必ずしも効果が高いとは言えません。実際に大手メーカーが販売するサプリは他のサプリと同じような成分が配合されながら、安い価格のものもあります。

メイン成分だけが配合されたシンプルなもので良ければ、安く購入することができるでしょう。あくまでも、最初に紹介した「選ぶポイント」を押さえることが本当に効果のあるサプリを見つけるコツになります。

カロリーカットサプリを購入した人にアンケート!サプリ選びの秘訣とは?

実際にカロリーカットサプリを購入した人は、どのようにサプリを選んだのでしょうか?統計の結果を見てみましょう。(参考:アンチエイジングの神様

食事制限の必要がなさそうだったので:40%

カロリーカットサプリの一番のメリットは、食事で摂った糖分や脂肪をカットしてくれることです。好きなものを我慢しなくていい、飲み会や外食が続いても太り過ぎを防ぐことができるというのが大きな魅力と言えるでしょう。減量までは必要ないけど、太り過ぎは予防したいという人に多く選ばれているようです。

ダイエットのサポートになりそう:20%

積極的にダイエットを行ないながら、その効率を高めるために選んでいる人も多くいました。摂取カロリーを抑えることで、ダイエット効果は加速するでしょう。カロリーカットサプリがあれば、たまにご馳走を食べることも可能です。食事制限のストレスが解消されるので、挫折することなくダイエットを続けることができるのもメリット。正しいサプリ選びと言えそうですね。

口コミの評判が良かったから:15%

口コミの評判を見てサプリを選んでいる人もたくさんいます。迷った場合、最後はやはり使った人の評価を参考にするようです。ダイエットに成功した人がいれば、それを励みにすることができますね。

その他の少数回答

そのほかの回答としては、「信頼できるメーカーだったので」「運動効果をサポートしてくれそうなので」「価格が安かった」というものが見られました。

カロリーカットサプリは選び方が大事!本当に効果のあるサプリでダイエットに成功しよう! 

カロリーカットサプリの選び方を紹介しました。取り上げた7つのポイントは、ぜひ選ぶときの目安にしてみてください。失敗しないサプリ選びができるでしょう。効果のあるサプリを選ぶことができても、安心して食べ過ぎることがないようにしてください。減量効果を高めたいなら、運動なども積極的に行うようにしましょう。