ダイエットサプリ比較Navi

腸内フローラサプリランキング

SNSでシェア

  • facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Pocket

 ▼掲載企業一覧(一部抜粋)ロゴ一覧

 

腸活ダイエットで話題の痩せるサプリ?体内フローラサプリランキング

  • 総合
  • 配合成分
  • 価格
  • 口コミ
  • 販売実績
  • 安全性
  • BISERA-ビセラ-

    BISERA-ビセラ-
    総合評価
    [4.9/5.0]
    内容量 :
    30粒(約30日分)
    単品価格:
    5,687円
    定期価格:
    3,981円(30%OFF)

    キャンペーン情報:初回限定500円

    ※送料無料

    リピート率82.3%の人気腸内サポートサプリです。「腸内フローラ部門」では満足度No.1を獲得しています。

     

    BISERA

     

    メディアでも注目されている短鎖脂肪酸を100%摂取でき、吸収率が高いナノ乳酸菌や持続性が高いラクリス菌など1兆個ものダイエットサポート菌も配合しています。さらに、善玉菌を増やすオリゴ糖や悪玉菌を減らす水溶性食物繊維も一緒に配合することで腸内フローラを整え溜め込まず減量しやすい巡りのある体づくりを目指すことができます。

    \初回価格での購入はこちらから/

    詳細を公式サイトでみる口コミや成分をもっと詳しく
  • メタバリアEX

    メタバリアEX
    総合評価
    [4.6/5.0]
    内容量 :
    240粒(約30日分)
    単品価格:
    4,935円
    定期価格:
    4,441円(10%OFF)

    キャンペーン情報:初回限定500円

    ※送料無料

    エイジングケア化粧品の「ASTALIFT(アスタリフト)」でも有名な「富士フイルムブランド」の累計500万個突破した人気サプリメントです。サラシア商品売上メーカーNo.1も獲得しています。

     

    日本初Wの機能性表示食品が配合されており、サラシア由来のサラシノールが、太る元となる糖の吸収を抑えるので、カロリーカットの効果が期待できます。

     

    メタバリアEX

     

    さらに、大腸のビフィズス菌を増やして腸内環境をサポートしてくれる嬉しい機能も。トライアルパックがあり、初回限定で約14日分(112粒)が500円(税抜)で試すことができます。

    \初回価格での購入はこちらから/

    詳細を公式サイトでみる口コミや成分をもっと詳しく
  • 善玉元気

    善玉元気
    総合評価
    [4.8/5.0]
    内容量 :
    30包(30日分)
    単品価格:
    7,538円
    定期価格:
    5,832円(約22%OFF)

    キャンペーン情報:初回限定2,916円

    ※送料無料

    製法特許を取得した乳酸菌発酵エキスが配合されている乳酸菌サプリです。

     

    乳酸菌発酵エキスには、善玉菌の働きをサポートし、体内フローラを整える効果が期待できるとメディアでも注目をされている、短鎖脂肪酸(SCFA)が配合されています。

    さらに、合計56種類の優秀なヒト由来の乳酸菌を採用することで、体内で善玉菌を戦わせて菌の力を引き上げてくれるので、体内フローラを整え、体の内側からスッキリキレイを目指すことができます。

     

    初回限定で約61%OFFの2,700円&送料無料で始めることができ、90日間返金保証付きなので始めやすさが魅力です。

    \初回価格での購入はこちらから/

    詳細を公式サイトでみる口コミや成分をもっと詳しく
  • Lakubi

    Lakubi
    総合評価
    [4.3/5.0]
    内容量 :
    31粒(約31日分)
    単品価格:
    2,980円
    定期価格:
    2,740円(8%OFF)

    キャンペーン情報:初回限定500円

    ※送料無料

    Amazonのマルチ酵素サプリメント部門でベストセラー1位を記録し、累計販売数は1000万袋を突破した大人気サプリです。

     

    Lakubiには、腸内フローラをサポートすると話題の短鎖脂肪酸を作り出す酪酸菌が配合されています。

     

    Lakubi

     

    善玉菌をサポートする成分であるオリゴ糖や、特許を取得した森永乳業のビフィズス菌B-3など腸内フローラをサポートしてくれる成分を1粒で摂ることができます。

     

    さらに、初回は特別モニター価格の500円で始められます。ネット通販にありがちな定期コースの回数縛りもないので、気軽に試すことができます。

    \初回価格での購入はこちらから/

    詳細を公式サイトでみる口コミや成分をもっと詳しく
  • おなか想いのビフィズス菌

    おなか想いのビフィズス菌
    総合評価
    [4.2/5.0]
    内容量 :
    90粒(約30日分)
    単品価格:
    3,240円(送料別途430円)
    定期価格:
    3,240円(送料無料)

    キャンペーン情報:初回限定980円(約70%OFF)

    ※送料無料

    ※お試し使い切り1ヶ月分は2,940円&送料無料

    「おなか想いのビフィズス菌」には、体内環境を改善する効果が期待できると報告されている機能性表示食品のビフィズス菌BB536を200億個も配合しています。

     

    他にも2大サポート成分と言われているLAC-343乳酸菌(ガセリ菌)&ミルクオリゴ糖も配合されているので、生きたまま体内に届き体内環境を整えてくれる効果が期待できます。

     

    初回限定でお試し使い切り1ヶ月分は2,940円、定期コースは約70%OFFの980円から始めることができ、お試しか定期コースか選べるのが魅力です。

    \初回価格での購入はこちらから/

    詳細を公式サイトでみる口コミや成分をもっと詳しく

商品を購入する前に必ずお読みください

◼︎サプリメントは健康をサポートする健康食品です。疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
◼︎サイト内の口コミは個人の感想をまとめたものです。具体的な効果を保証するものではありません。
◼︎食生活は主食/主菜/副菜を基本に食事のバランスを。
◼︎サイト内の価格は全て税込表記で統一しています。公式サイトの表記と異なる場合があります。

腸内フローラサプリ

→→表は右にスクロールできます

1位2位3位4位5位
商品名.BISERA-ビセラ-BISERA-ビセラ-.メタバリアEXメタバリアEX.善玉元気善玉元気.LakubiLakubi.おなか想いのビフィズス菌おなか想いのビフィズス菌
メーカー.BISERA-ビセラ-.メタバリアEX.善玉元気.Lakubi.おなか想いのビフィズス菌
総合4.94.84.64.34.2
この層に人気30代以上の女性30代以上の男女40代以上の女性20代以上の女性30代以上の男女
こんな方におすすめ短鎖脂肪酸をダイレクトに撮りたい方
初回価格重視の方
糖質が気になる方
腸内環境が悪化してきた方
成分の配合量で選びたい方
品質重視で選びたい方
ネット人気で選びたい方便通も"便のニオイ"も解消したい方
サプリタイプ食品≪機能性表示食品≫食品食品≪機能性表示食品≫
機能性関与成分(無し)サラシノール
植物繊維
カテキン
モノグルコシルル
(無し)(無し)ビフィズス菌BB536
その他成分短鎖脂肪酸ラクリス菌
EC-12菌
ナノ乳酸菌
(特に記載無し)752種の有用成分
56種類の乳酸菌/善玉菌
短鎖脂肪酸
サラシノール
LAC-343乳酸菌(ガセリ菌)
ミルクオリゴ糖
口コミ評価
販売実績(非公表)
シリーズ累計販売数
800万袋突破
(非公表)
シリーズ累計販売数
1000万袋突破
(非公表)
安全性
価格満足度
定期回数縛り4回の購入を約束無し3回の購入を約束無し無し
定期価格30日3,981円
(1日約133円)
30日4,113円
(1日約137円)
30日5,832円
(1日194円)
現在発売休止中30日3,240円
(1日約108円)
初回価格30日500円
(1日約17円)
14日540円
(1日約39円)
30日2,916円
(1日97円)
現在発売休止中30日980円
(1日約33円)
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

ダイエットサプリのお悩み相談室

そもそも腸内フローラって何?
そもそも腸内フローラって何?

A.腸内の「花畑のような模様を作る菌群」のことを指します。

「腸内フローラ」とは、腸の中に存在するさまざまな菌のこと。腸内に存在する菌群が作る模様は、顕微鏡で見ると「花畑」のように見えます。このことから、腸内の菌群を「腸内フローラ(花畑)」と呼んでいます。

腸内フローラを構成する菌は、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類にわけられます。この3種類は、善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7の割合で存在するのが理想的。しかし、悪玉菌が増えると、腸内フローラのバランスが崩れ、便秘などお腹の不調に繋がります。

腸内環境を整えると痩せるって本当?腸内フローラとダイエットの関係は?
腸内環境を整えると痩せるって本当?腸内フローラとダイエットの関係は?

A.腸内環境を整えると、便秘を防いで腸内の「痩せ菌」を増やすことができます。

余分なものを溜め込み、太りやすくなってしまう「便秘」はダイエットの大敵。そんな便秘の原因の一つが、腸内フローラの悪化です。腸内フローラのバランスが崩れて悪玉菌が増えると、便秘になりやすくなってしまいます。

・腸内環境を整えると……
腸内環境を整えると、腸内フローラのバランスが改善され、便秘の予防に繋がります。
さらに、善玉菌の中にはダイエットをサポートする「痩せ菌」がいるため、腸内フローラを改善することで痩せやすい体にアプローチすることができるのです。

ダイエットの強い味方!注目の痩せ菌「酪酸菌」ってどんな菌?
ダイエットの強い味方!注目の痩せ菌「酪酸菌」ってどんな菌?

A.「酪酸菌」は、脂肪の取り込みを抑える「短鎖脂肪酸」を生み出す働きをもっています。

腸内の善玉菌の中には、ダイエットの強い味方となる「痩せ菌」が存在します。中でも注目されているのが、「酪酸菌」です。酪酸菌は、チーズやバターなどに含まれる菌で、ダイエットをサポートする「短鎖脂肪酸」を産生する働きをもっています。

・短鎖脂肪酸って何?
オリゴ糖や食物繊維を、「酪酸菌」などの腸内細菌が分解することでできるものです。この短鎖脂肪酸には、「腸内フローラを整える」「脂肪の蓄積を抑える」「脂肪の燃焼をサポートする」などの働きがあることがわかってきています。

腸内フローラサプリを最大限活用する方法は?飲み方やベストなタイミングを教えて!
腸内フローラサプリを最大限活用する方法は?飲み方やベストなタイミングを教えて!

A.食事前に水かぬるま湯で飲むのがおすすめです。

腸内フローラサプリは、医薬品ではなく健康食品なので、基本的にいつ飲んでもOKです。ただ、サプリに含まれる成分や目的によって、ベストな飲み方が異なります。

・ダイエット効果を期待するなら
酪酸菌が作り出す「短鎖脂肪酸」には、脂肪の蓄積抑制や脂肪の燃焼をサポートする働きがあります。そのため、「酪酸菌」や「短鎖脂肪酸」を含む腸内フローラサプリは、食事前や運動前に飲むのがおすすめです。

・腸内環境改善を重視するなら
腸内環境を整えることを重視するなら、夜寝る前がおすすめです。腸内細菌が活発に働く「腸内のゴールデンタイム(22時~2時)」に備えるイメージで摂るといいでしょう。

・飲み物の注意点
菌は熱に弱いという性質があるので、熱い飲み物で飲まないよう注意しましょう。

今更聞けない腸内細菌をおさらい!3グループで構成されるそれぞれの働きとは

菌の説明
腸内細菌は、大きく分けると3つのグループが存在します。ここでは、そんな腸内細菌に関する基礎的要素を、簡単におさらいしていきましょう。

プラスの効果をもたらしてくれる善玉菌

善玉菌はその名の通り、プラスの働きをしてくれる腸内細菌です。代表例としてはビフィズス菌乳酸菌などが挙げられ、消化吸収のサポート免疫力の強化といった重要な役割を担っています。そんな私たちの健康維持に欠かすことのできない善玉菌を増やすためには、下記で紹介するプロバイオティクスプレバイオティクスを摂取していくことが大切です。

●プロバイオティクスとは?
プロバイオティクスは、ヨーグルトや漬物などの発酵食品に含まれる生きた善玉菌です。ただし、これらが腸内に住み着くことは難しく、短期間で死滅してしまいます。そのため、プロバイオティクスは継続的に摂取していかなければなりません。

●プレバイオティクスとは?
プレバイオティクスとは、善玉菌の餌となる食品成分を指します。代表例としてはオリゴ糖食物繊維が挙げられており、いずれも野菜類果物類に多く含まれる成分です。

しかし、プロバイオティクスとプレバイオティクスの双方を毎日の食生活で補うことは難しいため、手軽なサプリメントがおすすめとなっています。

マイナスの影響がある悪玉菌

悪玉菌は善玉菌と打って変わり、私たちにとってマイナスの働きがある腸内細菌です。悪玉菌は上記で紹介した善玉菌と常に戦いを繰り広げていますが、加齢ストレス乱れた生活習慣などによって悪玉菌が優勢へと転じてしまいます。

悪玉菌が増殖し続けると有害物質発がん性物質を生み出し、病気肌荒れ老化を引き起こす原因となってしまうため、早期対策が必要です。

どちらにも属さない日和見菌

善玉菌と悪玉菌のどちらにも属さないのが、この日和見菌(ひよりみきん)です。日和見菌は腸内に1番多く存在し、優勢な方へ味方をする性質があります。健康な状態では心強い存在となってくれますが、腸内環境が悪化していくにつれて悪さを始めるので日頃から善玉菌の増殖を促してあげましょう。

よく聞く善玉菌や成分の6種に密着!お通じ改善サプリで引く手あまたな理由とは

乳酸菌
次は、お通じ改善サプリでよく用いられる善玉菌や成分の6種について、詳しく解説していきます。

様々な効果を併せ持つビフィズス菌

整腸作用を筆頭に、免疫力の向上発ガン抑制などにも一役買っています。また、脂質の代謝改善にも効果があるといわれており、ヤセ菌としても注目されている菌です。ただし、熱や酸に弱い性質を持つことから、生きたまま体内に取り入れることが難しいという欠点もあります。

コレステロール値の減少に期待が持てるフェカリス菌

フェカリス菌は、免疫力の向上腸内環境を整える作用があるといわれています。その他、美肌効果高血圧の予防に期待できる菌としても有名です。また、6週間に及ぶ臨床試験では、高脂血症の患者の血中悪玉コレステロール値が平均約17%減少したとの報告も挙がっています。

健康維持や内臓脂肪対策にうってつけなガセリ菌

私たちの腸内に多く存在する菌として知られているガセリ菌。このガセリ菌は悪玉菌を抑制し腸内環境の働きをサポートする役割がある菌です。また、ガセリ菌の菌株系統であるガセリ菌SP株は内臓脂肪量の軽減に効果があるといわれています。

熱に強く生命力に溢れたラクリス菌

ラクリス菌は、腸の活性化を促す乳酸菌です。殻に包まれているため熱に強く、生きたまま腸へ到達しやすいことで知られています。生命力があることから非常に利便性が高く、加工食品に用いられることが多いです。

便通や肌荒れ改善に嬉しいラブレ菌

京都市の伝統的な漬物である、「すぐき漬け」から発見された乳酸菌です。免疫力の向上腸内環境・便通改善効果が期待できます。臨床試験では、便秘を自覚しているニキビ患者にラブレ菌を4週間摂取してもらったところ、排便回数の増加ニキビの数が減少したとの報告が挙がっています。

脂肪の蓄積を防いでくれる酪酸菌

酪酸菌は、短鎖脂肪酸の一種である酪酸を産生してくれる微生物です。短鎖脂肪酸は大腸の活動源になるだけではなく脂肪の蓄積を防ぐ役割も果たすことから、ダイエットに適していると話題を呼んでいます。

善玉菌のエサとなるオリゴ糖

善玉菌のエサとなり、善玉菌の活動を促してくれる成分です。しかし、体質によっては摂取することで下痢を起こしたりおなかが張ったりすることもあります。そのため、初めのうちは1度に摂取する量を控えて様子を見た方が良いでしょう。

悩み別におすすめな菌を解説!お通じサプリを購入する前に知っておきたい個々の強み

乳酸菌の強み
最後は、悩み別におすすめな菌を紹介していきます。お通じサプリを購入する前に、しっかりと自分に適した菌を把握しておきましょう。

お通じ改善×健康を意識したいならビフィズス菌

整腸作用の代名詞とも言われているビフィズス菌は、上記でも紹介したように免疫力の向上発ガン抑制などと健康にも嬉しい効果があります。そのため、お通じ改善とともに健康も意識していきたい人にピッタリな菌です。ただし、生命力に心もとない面があることから、カプセル型などを採用した耐熱性・耐酸性のあるサプリメントがおすすめとなっています。

善玉菌の増殖を促したいならフェカリス菌

フェカリス菌は、免疫力の向上整腸作用美肌効果に期待が持てる乳酸菌です。2週間に及ぶ臨床試験では、フェカリス菌配合の乳性飲料を継続して摂取した被験者の善玉菌が増加したとの報告が挙がっています。そのため、善玉菌を増やしてより良い腸内環境を目指していきたいと考えている人におすすめです。

体に優しい×内臓脂肪対策に効果的なガセリ菌

整腸作用免疫力向上の他、腸に長く留まる性質を持つ乳酸菌の一種です。もともと人の腸内に多く生存していることから、体に優しい乳酸菌を探している人におすすめとなっています。また、菌株系統であるガセリ菌SP株は、脂肪の吸収を抑制して内臓脂肪の減少を促してくれることから、内臓脂肪が気になる人にもピッタリです。

脂肪の蓄積を防いでくれる酪酸菌

酪酸菌は整腸作用だけではなく、短鎖脂肪酸を生み出してくれるヤセ菌としても注目を集めています。短鎖脂肪酸には脂肪の燃焼を促して脂肪の蓄積を防ぐ役割が期待できるため、ダイエットをサポートしてくれるサプリメントが気になる人は特におすすめです。

生命力のある菌を探しているならラクリス菌orラブレ菌

双方熱や酸に強く、生きたまま腸に届きやすい乳酸菌としてお馴染みです。そのため、生命力のある菌でしっかりと善玉菌をサポートしていきたいと考えている人には、ラクリス菌やラブレ菌がおすすめです。