サプリメント比較Navi

アンセリン

メディアで注目を集める新生尿酸値ケアプリメント

2019年の7月に販売がスタートしたアンセリンは、日本経済新聞日刊工業新聞に取り上げられた経歴がある尿酸値ケアプリメントです。商品名と共に配合成分でもあるアンセリンは、高めの尿酸値を下げる機能があります。尿酸値が高めな被験者70名を対象に行った臨床試験でも、アンセリンの摂取による尿酸値の低下が確認され、機能性表示食品の仲間入りを果たしました。(届出番号:D332)

 

また、アンセリンはメタバリアEX飲むアスタキサンチンAXでお馴染の、富士フイルムから販売されています。様々な機能性表示食品を輩出してきた大手企業が手がけていることもあり、メディアで注目を集めているサプリメントです。

比較Navi編集部

比較Navi編集部

成人男性の約5人に1人が高尿酸血症によって、痛風に悩まされています。そんな尿酸値が気になる方のために、高品質かつ安心して摂取いただける製品を提供し、人々の健康維持・増進への貢献を目的とした富士フイルムのサプリです。

購入はこちらから

(※)サプリメントは健康をサポートする健康食品です。疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

 

ポイントポイント

  • 2019年に販売がスタートした新しい尿酸値ケアプリメント
  • 臨床試験で有効性が確認された機能性表示食品
  • 大手企業の富士フイルムが手がけている

項目ごとの評価項目ごとの解説

配合成分

高めの尿酸値を下げる機能があるアンセリン

アンセリンは、高めの尿酸値を下げる効果がある機能性関与成分です。尿酸の産生抑制排出促進のW機能で、尿酸値のサポートを行ってくれます。機能性表示食品として届出もされていることから、あやふやな表記の多いサプリメントに不安を抱いている人からも支持を得ている商品です。

口コミ

口コミ件数は心もとない

アンセリンは2019年の7月に販売をスタートさせました。まだ販売されて間もないこともあり、口コミ件数は心もとないです。(2020年3月現在)

販売実績

日本経済新聞に取り上げられた経歴がある

2019年の7月に販売を開始したため、大きな販売実績はありません。しかし、アンセリンは販売して間もないにも関わらず、日本経済新聞日刊工業新聞で取り上げられた経歴があります。口コミ件数こそ少ないものの、メディアでの注目度は高いサプリメントです。

安全性

健康食品のGMP認証を受けた工場で生産

アンセリンは、健康食品のGMP認証を受けた工場で生産されているサプリメントです。品質管理による厳しいチェックが幾度となく行われており、製品の特長としても紹介されています。

価格

継続すればするほどお得になる通販システム有り

アンセリンは通常価格3,456円、定期価格なら3,110円で購入することが可能です。さらに富士フイルムは購入を継続していくことで最大15%割引になる通販システムや、クーポンなどのお楽しみコンテンツもあります。

購入はこちらから

商品を購入する前に必ずお読みください

◼︎サプリメントは健康をサポートする健康食品です。疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
◼︎サイト内の口コミは個人の感想をまとめたものです。具体的な効果を保証するものではありません。
◼︎食生活は主食/主菜/副菜を基本に食事のバランスを。
◼︎サイト内の価格は全て税込表記で統一しています。公式サイトの表記と異なる場合があります。