ダイエットサプリ比較Navi

葛の花サプリ

※当サイトの価格表記は全て税込表記で統一しています。公式サイトの表記と異なる場合がありますのでご注意ください。

  • 総合
  • 配合成分
  • 価格
  • 販売実績
  • 安全性
  • 口コミ
  • シボヘール

    シボヘール
    総合評価
    [4.1/5.0]
    内容量:
    120粒(約30日分)
    単品価格:
    3,218円
    定期価格:
    2,808円(12.7%OFF)

    キャンペーン情報:初回限定価格980円

    ※送料無料

    累計販売数が120万袋を突破し、お腹の脂肪を減らす機能が報告されている機能性表示食品です。

     

    「シボヘール」には、臨床試験で内臓脂肪や皮下脂肪の減少が確認されている、機能性関与成分の「葛の花由来イソフラボン」が配合されており、脂肪の合成を抑え、脂肪の分解・燃焼をサポートする効果が期待できます。

     

    毎日の運動やバランスの良い食事にプラスして飲み続けることで、スッキリ体型を目指すことができます

    お得な定期コースもあり、「4回以上の購入が必須」などの通販にありがちな回数の縛りがないため2回目以降からいつでもやめることができます。初回価格も980円で送料無料と始めやすさも魅力です。

    詳細を公式サイトでみる口コミや成分をもっと詳しく
  • ウエイトン葛の花

    ウエイトン葛の花
    総合評価
    [4.1/5.0]
    内容量:
    90粒(30日分)
    単品価格:
    4,104円
    定期価格:
    3,693円

    ※単品送料:220円 定期送料:無料

    ※初回限定1,058円(送料無料)

    @cosmeやInstagramで人気のウエイトン葛の花は、お腹周りの脂肪を減らすことに効果を期待できる機能性表示食品です。

     

    機能性関与成分である葛の花イソフラボンは、肥満気味な人を対象にした実験で、お腹の脂肪や体重の減少を認められています。脂肪を作ることを抑制し、脂肪の分解と燃焼を促進することで、すっきりとしたお腹周りを実現させることに効果的です。

     

    定期コース加入で、初回限定で1,058円と単品価格の約74%オフの価格で試しやすくなっています。送料、代金引換手数料が無料とさらにお得なので、初めてサプリメントを試す人にも便利です。

    詳細を公式サイトでみる口コミや成分をもっと詳しく
  • メタバリア 葛の花イソフラボン

    メタバリア 葛の花イソフラボン
    総合評価
    [3.5/5.0]
    内容量:
    120粒(約30日分)
    単品価格:
    4,935円
    定期価格:
    4,441円

    ※単品購入:400円

    ※定期送料300円

    5,000円以上購入で送料無料

    メタバリア 葛の花イソフラボンは、化粧品やサプリメントの販売を手がける大手企業FUJIFILMが販売するお腹の脂肪が気になる人向けのサプリメントです。

     

    機能性関与成分である葛の花イソフラボン(テクトリゲニン類として)は、肥満気味な人の体重やウエスト周りの脂肪の減少を期待できる成分として認められています。内臓脂肪と皮下脂肪にダブルに働きかけ、実験では、3ヶ月で内臓脂肪が約12㎠、皮下脂肪が約8㎠減少しました。実験によって、科学的に効果を実証されています。

     

    通常一袋4,935円のところ、定期購入をすると4,441円で購入可能です。3袋セットもあり、セットで購入したほうが一袋あたりの価格が安くなります。続けて飲み続けるサプリメントだからこそ定期購入やセット販売で安く購入できるようになっているんです。

    詳細を公式サイトでみる口コミや成分をもっと詳しく

どれを選んだらいいか迷ったらとりあえずこれ!コスパも実績もNo.1のハーブ健康本舗「シボヘール」

どの商品も葛の花の配合量は35mgで、どれを選んだらいいか分からない方におすすめなのがハーブ健康本舗の「シボヘール」です。

ハーブ健康本舗は20年以上に渡り、ハーブ(自然植物)の力を活かした、美容と健康に役立つ商品を研究・開発してきた会社で、「シボヘール」や「モリモリスリム」などの人気シリーズを生み出してきました

「シボヘール」は肥満気味な方のお腹の脂肪を減らす機能性表示食品として、累計販売数は120万袋を突破葛の花サプリの売り上げではNo.1に輝く、ハーブ健康本舗の看板商品です。

葛の花由来イソフラボンの配合量は1日あたり35mgで申し分なく、通常価格は3,218円、初回価格は980円とお手頃な価格設定です。はじめやすく続けやすいのもコスパ重視の人にとっては魅力の一つです。

体重が気になってきた人」「お腹の脂肪が目立ってきた人」「高めなBMIを改善したい人」にまずおすすめしたいサプリです。

詳細を公式サイトでみる

商品についてもっと詳しく

→→表は右にスクロールできます

1位2位3位
商品名.シボヘールシボヘール.ウエイトン葛の花ウエイトン葛の花.メタバリア 葛の花イソフラボンメタバリア 葛の花イソフラボン
メーカー.シボヘール.ウエイトン葛の花.メタバリア 葛の花イソフラボン
総合93点85点64点
口コミ
評価
葛の花
配合量
35mg35mg35mg
その他
配合成分
(特に記載なし)
ビタミンB群
コエンザイムQ10
有胞子性乳酸菌
(特に記載なし)
販売実績
累計販売数120万袋突破
葛の花サプリメント売り上げNo.1
(発売してまもないため実績なし)(非公表 シリーズ全体では累計800万個突破)
安全性
国内GMP工場で生産
国内で認められた食品原料のみを使用

国内GMP工場で生産

国内GMPとISO22000の認証の工場で生産
価格
満足度
価格
(税込)
3,218円
(1日約107円)
4,104円
(1日137円)
4,935円
(1日165円)
初回価格
(税込)
980円
(1日約33円)
1,058円
(1日35円)
3,948円
(1日132円)
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※当サイトの価格表記は全て税込表記で統一しています。公式サイトの表記と異なる場合がありますのでご注意ください。
※ダイエットサプリメントは飲むことでダイエットをサポートする健康食品です。効果には個人差があり具体的な効果を保証するものではありません。

どうして葛の花がサプリになるの?

葛

サプリに使われている葛の花は、紫色の可憐な花を咲かせるマメ科の植物です。中国では1000年も前から薬草として使われてきましたが、日本でも古くから薬や料理などに幅広く親しまれてきました。

葛餅や葛饅頭などは現代でもおなじみの和菓子なので、みなさんも一度は食べたことがあるのではないでしょうか。また、あの水戸黄門が持っている印籠の中には、葛から作られた丸薬を入れていたのだとか。

そんな日本人になじみ深い葛の花から抽出される「葛の花イソフラボン」は、お腹の脂肪が気になる人のダイエットをサポートする、ダイエットサプリの成分として人気です。脂肪の「合成」「分解」「燃焼」の3つの働きがあると考えられており、特にウエストやお腹の脂肪に効果的といわれています。

ぽっちゃりお腹やクビレのないウエストが気になったら、葛の花サプリにダイエットをサポートしてもらうといいかもしれません。

葛の花サプリにはどんな効果があるの?ダイエットしたい人におすすめの理由

ダイエット

なぜ、葛の花サプリで脂肪の「合成」「分解」「燃焼」ができるのでしょうか?お腹の脂肪が気になる人におすすめの理由と、具体的なメカニズムを解説します。

脂肪が合成されるのを抑える

ストップ

私たちは食べ物を摂取すると、その中に含まれる糖質がエネルギーに変わります。摂取した糖質のエネルギーを全部消費できればいいプラスマイナスゼロになるのですが、エネルギーを全部使いきることができないと、その糖質は肝臓で中性脂肪に合成されて、脂肪が蓄えられることになります。

この脂肪の合成を抑える働きがあると考えられているのが、葛の花から抽出された葛の花イソフラボンです。

ダイエットというと食事制限を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、実際に食事を減らして減量するのはかなり大変なことです。1日3食、糖質やカロリーを計算し、お腹がすいてもじっと我慢しながら何か月も過ごすのは相当な忍耐力が必要でしょう。

もちろん、葛の花サプリを飲んだとしても、食事から摂取したすべての脂肪の合成を抑えることはできません。しかし、その中の一部の脂肪が作られにくくなる、と考えると、やはり葛の花サプリはダイエットの応援要員としては頼りになる存在なのです。

脂肪を分解しやすくする

分解
私たちの体内にある脂肪細胞には「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」の2種類がありますが、お腹やお尻、太もも、内臓などにつくのは白色脂肪細胞の方です。この白色脂肪細胞は使われなかったエネルギーを脂肪として蓄積させるため、多くの人を悩ませる肥満の原因となっているものです。

蓄積された脂肪をエネルギーとして消費できれば肥満は解消できるのですが、脂肪が消費(燃焼)されるためには、まずは溜め込んだ脂肪を分解する必要があります。脂肪が分解されて脂肪酸になってはじめて、エネルギーとして使うことができるのです。

葛の花サプリに含まれる葛の花由来のイソフラボンは、この脂肪の分解を助ける働きでも期待されています。いわば脂肪を燃焼させやすい状態に導く、燃料を作るようなサポート要員。脂肪そのものを減らすというより、脂肪を減らす準備を手伝ってくれる働きと考えることができるでしょう。

脂肪の燃焼を助ける

燃焼

分解された脂肪を燃焼させるのは、褐色脂肪細胞の役割です。蓄積された脂肪をどんどん燃焼させることができればうれしいのですが、褐色脂肪細胞は、年齢が高くなるにつれて、しだいに脂肪を燃焼するパワーが減少していきます。そのため、年齢が高い人ほど、ダイエットをしても効果を実感しにくい、ということが起こります。

10代の頃はダイエットをすると簡単に体重を落とせたのに、30代や40代になると、食事制限をしたり運動をしたりしても、なかなか体重が落ちない、という話はよく聞きますね。それは褐色脂肪細胞が十分に働くことが難しくなってきているからだと考えられます。

葛の花由来イソフラボンは、この褐色脂肪細胞の働きを助けて、脂肪が燃焼されるのをサポートする働きがあります。より脂肪が消費されやすくなるから、運動や食事制限などのダイエットをより効果的に行うことができるのです。

ダイエットしたいけど、私にも合う?葛の花サプリはこんな人におすすめ!

おすすめ

葛の花サプリはダイエットの味方ですが、特にこんなタイプの人におすすめです。もしあなたが次のようなことで悩んでいるなら、葛の花サプリを試す価値があるかもしれません。

お腹の脂肪が気になる人

お腹

葛の花サプリは、お腹の脂肪が気になる人に特におすすめできます。なぜなら、葛の花サプリには皮下脂肪や内臓脂肪を減らすのを助けるという実験結果があるからです。

1日1900kcalを摂取して、9000歩の運動を行いながら葛の花サプリを摂取するという実験を行ったところ、平均でウエストが0.8cm減少したのだとか。

お腹は皮下脂肪がつきやすく、内臓脂肪が気になりやすいところ。そのため、葛の花サプリはお腹周りを中心にダイエットしたい人に特におすすめできるのです。

「手足はそれほど太くないのに、お腹だけポッコリ」という人や、「リンゴのようにお腹が丸くなってしまう体型」の人は、特に効果を実感しやすいかもしれません。

ビーチでビキニをかっこよく決めたい人や、ウエストを絞った服をスタイリッシュに着こなしたい人は、お腹の脂肪対策が得意な葛の花サプリを試してみませんか?

運動や食事制限が苦手な人

ダイエット

ダイエットはしたいけど、運動をするのは苦手」「甘いものをどうしてもやめられない」という人は少なくないかもしれません。

「今度こそダイエットしよう」と一念発起してみても、三日坊主で終わってしまった経験はありませんか?また、厳しい食事制限を課して頑張っていたつもりなのに、その反動で間食や夜食が増えてしまった人はいませんか?

脂肪を減らしたいなら、カロリーや糖質の摂取を抑えて、運動してエネルギーを発散するのが基本です。ところが食事制限や運動が苦手な人にとっては、これが本当に難しいものなのです。

葛の花サプリに配合されている葛の花由来イソフラボンには、体内の脂肪を合成・分解・燃焼させるのを助ける働きがあります。ダイエットに食事管理や運動が欠かせないことには変わりはありませんが、サプリを上手く取り入れることで、食事制限や運動をより効果的に行うことが可能になります。

BMIが高めの人

体重

葛の花イソフラボンは、BMIが高めの人にこそおすすめです。計算方法は「体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))」と簡単なので、自分のBMI数値を知らない人は計算してみましょう。

一般的に、BMIは18.5~25.0までが標準と判定されます。25を超えると肥満予備軍、30以上で肥満と考えられています。

BMI25~30の軽度の肥満の人に葛の花イソフラボンを摂取する実験を行ったところ、お腹の内臓脂肪や皮下脂肪、体重、ウエストの減少などが見られたという報告があります。

葛の花サプリは、真剣にダイエットをしたい人達にとって、まさに明るい希望をもたらしてくれるサプリといえるでしょう。

【購入チェックポイント】後悔しない葛の花サプリの選び方を紹介

セルフチェック

せっかく葛の花サプリを買うなら、購入後もしっかり満足できるサプリを選びたいもの。いったい何を基準に見て選んだらいいのでしょうか?ここでは、葛の花サプリを選ぶ時にぜひチェックしたいポイントを5つ紹介します。

葛の花の配合量

配合量

葛の花サプリですから、葛の花由来イソフラボンの配合量はぜひチェックしておきましょう。葛の花サプリは人気が高く、種類もたくさんありますが、1日あたり35mgを摂取できるものが多いようです。

調査したサプリの中にはこれより配合量が少ないものもありましたが、35mgぐらい配合されていれば心強いでしょう。

「いろいろありすぎて、どれが良いのかわからない」と迷う前に、最初に葛の花イソフラボンの配合量を見てふるい分けをしておくとサプリ選びが楽になります。

なお、こちらのランキングに入ったサプリ「シボヘール」「ウエイトン葛の花」「メタバリア 葛の花イソフラボン」は、いずれも配合量が35mgです。葛の花イソフラボンの配合量から見ても、この3商品は優秀なサプリと評価できたわけです。

継続できる価格か

お金

葛の花サプリに限りませんが、サプリはあくまでもダイエットをサポートする食品です。薬のような即効性はありません。1袋だけ飲めば理想の体重になれるということは、まず、ないと思ったほうがいいでしょう。

そのため、サプリは長期間にわたって飲み続けることが基本となります。長く飲み続けることで、徐々に効果を実感しやすくなります。最初に無理に奮発して高いサプリを買っても、その後継続できなければせっかくの高いサプリが無駄になってしまいます。

通販で販売しているサプリは、初回のお試し価格や定期購入割引、まとめ買い割引などが設定されていることもあるので、「今いくら払うのか」ではなく、「1年間続けた場合に1か月当たりの費用はいくらかかるのか」を考えて、お財布と相談しながら選ぶといいでしょう。

美容に良い成分が配合されていると一石二鳥

ガッツポーズ

葛の花サプリの主役は葛の花由来イソフラボンです。一番大切なのは、主役がどれほど働いてくれるのか、ということでしょう。しかし、そこにプラスアルファとして、美容や健康にうれしい成分が配合されていれば、一石二鳥にも三鳥にもなります。

たとえば、ランキング2位の「ウエイトン葛の花」には、ビタミンB群、コエンザイムQ10、有胞子性乳酸菌などが配合されています。ビタミンB群は「美容のビタミン」とも呼ばれるほど、美容効果が期待できる栄養素です。脂肪を代謝し、すこやかな肌を守る働きがあります。

コエンザイムQ10はエイジングケア化粧品としても有名ですが、糖質や脂質をエネルギーとして燃焼させるのを助けるのも、このコエンザイムQ10の働きのひとつです。

そして有胞子性乳酸菌は、腸内環境と整える働きがあります。便秘は健康にも美容にも悪影響を与えるので、美しく痩せたい人にとって、便秘対策ができる乳酸菌はとても嬉しい成分となります。

このように、サプリには思いがけない効果があるものもあります。気になるサプリを見つけたら、どのような補助的な効果があるのかを見るのも楽しいですよ。

安全性を考えた品質か?

品質管理

長期にわたって飲み続けるサプリは、安全性もチェックしておきたいところです。こちらのランキングに入った「シボヘール」「ウエイトン葛の花」「メタバリア 葛の花イソフラボン」は、すべて国内のGMP工場で生産されています。

GMPというのは適正製造規範のことで、製品が安全に作られ、一定の品質を保つために設けられた規則とシステムを意味します。その検査項目は工場の保守点検や製造管理など、細部にまでわたり、全工程をチェックし、客観的に第三者が監査しています。

安心と安全を考えた工場はこのGMPを守り、認証されることで、医薬品やサプリ、化粧品などの品質管理や衛生管理が適正であることを示すことができます。

サプリは体の中に入るものです。厳しい基準が設けられたGMP工場で生産されたものなら、安心感は高いでしょう。

初回が安くなるキャンペーンでお得に試そう

貯金

どんなに一生懸命吟味して選んでも、実際に飲んでみると「思っていたのと違った」ということが起こり得ます。

特に粒の大きさや味、香りなどは実際に飲んでみないとなかなかわからないいものです。毎日飲むだけに、好みに合わないと、飲むことじたいが苦痛になってしまいます。

そこでお得なのは、初回のみ安くなるキャンペーンを利用する方法です。初めてのサプリを通常価格より安く試せるので、万一合わなかったとしても、ダメージは少なくてすみます。

その一例として、ランキング1位となった「シボヘール」は初回は980円と格安なうえに、送料も無料です。さらに、「〇回以上継続することが条件」といった回数の縛りがないので、1回だけでやめることもできます。

このようなキャンペーンを行っている葛の花サプリは少なくないので、気になるものを数種類取り寄せて、いろいろ飲み比べてから決めると、購入後の後悔や不満を防げるでしょう。